熊谷まさひろのブログ

熊谷まさひろのブログです。

スポンサードリンク

ヴァイオリン始めました!





いつぞやの日本国首相ばりに「僕は弦楽器には詳しいんだ!」なーんて息巻いてさ、まぁ簡単だろうと思ってましたが、いやー全く弾けませんね。一応コレでもギター弾きなんで指はまわりますよ。でもとにかく右腕、弓使いが慣れません。そればっかりは時間費やすしかないのでのんびりやって行きますよ。

ハルシュタットというメーカーの格安ヴァイオリンを誕生日に頂いたのでレビューしたいと思います。
もらい物を格安と言い切る根性とそれをブログでレビューする浅ましさを褒めていただきたいです。

スポンサードリンク

Amazonから大きなものが来た

でかっ。さすがAmazonですね。

Violin

付属品は

  • ヴァイオリン本体
  • セミハードケース
  • 松脂
  • 替えの弦
  • 調弦用のピッチパイプ(笛)

ViolinSet

驚いたのがケースがとてもしっかりしていました。格安ギターだと申し訳程度のぺらっぺらなケースなんですがね。これ本体より高いんじゃね?

ヴァイオリン本体はとにかく質感軽いです。バルサ材か?と思いたくなるほどに。一応演奏に必要なモノは8割そろっているので(残り2割後述します)すぐはじめられます。

音出ないんですけど

多分明日使える豆知識的なものになるんですが、新品の弓は弦を擦っても音が出ません。僕も初めは驚いて初期不良かと疑いました、ごめんなさい

resin

弓に松脂という脂を擦りつけないと音が出ないんですよ。

Bow_resin

ゴシゴシと丹念に。


松脂塗ったら音出たの?

めちゃくちゃ出るよ。ちゃんと、普通に音出ます。感動です「おーっヴァイオリンだー」ってなもんです。
音量的には可愛げは全くありません。東京の集合住宅で演奏して良いレベルではありません。うるさい度はアコギの1.5倍程度でしょうか?


じゃぁせっかく買ったのに演奏できないじゃん

弱音器ってのがありましてな。僕も速攻買いました。

Mute

「駒」の部分に多いかぶせるようにして使用します。ゴム製と金属製があって重ければ重いほど音を小さく出来るみたいです。

僕はゴム製のものを買いました。7~8割程度小さくなったかな?という感じです。

金属製のモノが絶対いいです。

すごく構えにくいんですけど

首いたい。みんなもっと軽々と挟んでる気がしたけど・・・。調べてみましたよ。

肩当というものを皆さんつけていたんですね。



買いましたよ。もー。装着前

ViolinNonChest

装着後

ViolinChest

「肩当」は必須なのでヴァイオリンとセットで買いましょう。上にリンク張った「Kun」というメーカーの物を買えば間違いないと店員さんは言ってました。ので帰ってAmazonで買いました。

さぁこれで演奏開始できますね。


肝心の音質は?

えー、わかんないよー。格安ギターなんかだと明らかに音程が合ってないって事があるのですが、ヴァイオリンはフレットレス楽器ですからね、音程悪いのは自分のせいだし。分別のある大人が趣味でちょっとヴァイオリンやってみたいな!って程度なら十分バッチリぴったりだと思います。

自分の子供に買い与えて1日8時間虐待紛いの訓練をさせるって言うなら絶対に高価なものを買ってください。150万くらいの買える財力ないと多分続けられないと思うので。


良くないところってある?

多分弓かな?僕もまだそうなんですけど、弓が震えたり跳ねたりするんですよ。もちろん慣れてないからそうなるんですが、安い弓のせいだという点も捨てきれないんですね。長年楽器やってると未経験の楽器でも使いやすい物かそうでないかはなんとなくわかります。
弓はお店で店員さんにしっかり聞いて見て触って持って、高価じゃなくていいのでちゃんとした弓を買いなおした方がいいです。僕もそのうち買います。


続けられそう?

すごく楽しいよ!楽器には弦楽器、打楽器、鍵盤楽器、吹奏などなど沢山あって向き不向きというか好き嫌いがあります。僕は弦楽器と打楽器以外はちっとも楽しくないので少しも練習できないのですがヴァイオリンは大好きな弦楽器の代表格ですからね、めちゃくちゃ楽しい!

楽しいって事は続けられるって事ですよ!苦しいことは続けられないのですぐやめましょう!僕はピアノが特に苦痛です。

DTMerにもオススメ

今時は情報が沢山ありますからねー。ヴァイオリンの打ち込み方なんて調べれば幾らでも出てきますし、クラシックの楽譜をそのまま打ち込むだけでも相当勉強になりますよ。

でも実機を触るって全然違うよ。自信を持ってヴァイオリンという楽器を曲に使用できるようになります。1万円以下ですからね、DTMerさんには特にオススメ。

スポンサードリンク

一万円以下のヴァイオリンは買いなのか?

大人の趣味用途なら買い!

子供に買い与えるなら絶対ダメ!

ヴァイオリンの構造や奏法の研究のためなら買い!

結果:まぁまぁ買い!
ちなみに「弱音器」と「肩当」で合計8000円ぐらいでした。本体に届く値段ですね。

スポンサードリンク

パソコンで音楽を製作する場合は「パソコン本体」「DAWソフト」が必要ですがその次に必要になるものがオーディオインターフェイスでしょうね。

ぶっちゃけなくてもジャックにイヤホン差し込んでの製作自体は出来ますがマウスでポチポチに限りです。音も遅れて発音されるのでストレスですよ。ちゃんとした音で録音できないし。

つまり

  • 楽器や歌などの演奏をパソコンに録音したい
  • MIDI鍵盤でリアルタイム入力したい

などなど、上記に似たような要求があるならば必須です。必ず必要です。

スポンサードリンク

ピンキリで沢山あるけどどれ買えばいいの?

そら高価なやつよ。

これとか

これ


最低でも上記の「RME」か「Apogee」というメーカーのモノを買いましょう。

機材でもっとも優先すべきは「信頼性」と「安定性」です。「パソコンと楽器やスピーカーの中継」に必要な能力の信頼性としては抜群です。僕も以前4万以下のオーディオインターフェイスを使用していましたが、RME製品に変えてから今までの時間の無駄っぷりを痛感しました。まぁとにかくよく落ちましたね。ヒドイ時はOS巻き込んで落ちてましたから。よくあれで曲作ってたなと。

ちなみにRMEに変えてからはオーディオインターフェイス由来でのトラブルは一度もありません。ちょっとうそみたい。

なのでもし可能であれば出来るだけ高価なものを買いましょう。

アホか高ぇよ。買えるか。

そらそうだけど、一応本当の事も言っておかないとアレじゃんか。でも断言します。「初めてのDTM!」じゃない限り、「そろそろもうちょっといいの欲しいな、2台目に乗り換えるか」なら絶対に10万程度のを買ってください。


「初めてのDTM!」なんですけど?

んじゃ「初めてのDTM」なら何を買うべきか?となるわけですな。今は1万円前後の製品が数多くあります。選択肢は多いほど良いけれどあんまり多くて悩むぜよ。自分が今入門機を買うなら何を基準にしてどう選ぶかな?ってことで考えてみようかと思います。


色々あるけど何が違うの?

ほとんど違わないよ?どれも一緒だよ?違うのは付加価値の部分です。たとえば非常に個人的な意見付きで書かせてもらえば

  • 見た目
    かっこいい方がやる気出るよね。
  • 入出力数の多さ
    同時に録音できる楽器の多さってとこかな?多いほど値段は高いよ。ギターやボーカルだけなら2in2outで十分。いきなりドラム録音したいんですって人は最低8inはあったほうが安心じゃないかな?
  • 音質
    正直どれもイマイチですが「YAMAHA D-Pre」というプリアンプが付いてるのはマイクの音が良いらしいです。
  • MIDI入力の有無
    最近のは思い切って付いてない物が多いよね。いらないよ別に。
  • バスパワーかどうか
    電源アダプタ必要かどうかだね。邪魔だよアレ。音質云々の価格じゃないので利便性をとってバスパワー付き
  • バンドル製品の有り無しとその種類
    PCでの音楽制作に必要な「DAWソフト」ついてますよ。って事ですね。知り合いが使ってるソフトと同じにするといいよ。知り合いにいないなら「Cubase」にして。んで僕に聞いて。多分答えられる。(代わりに調べる)

こんなとこかな。

結局どれ買えばいいの?

条件整理します。

  1. かっこいいやつ
  2. 2in2out程度
  3. 「D-pre」付き
  4. MIDI「入」いらない
  5. バスパワーほしい
  6. バンドル製品は「Cubase」

絞れましたね。

UR-12がよさそう

コレだね。

安いなー。かっこいいか?果たして。


他にはコレ 「初音ミク」の絵が描いてありますね。ま、個人の好みだね。

「CubaseAI」とさらに「初音ミク」のお試し版というものがついてます。形状がミキサーなんでニコニコ動画などのの配信系にとても使いやすそうです。


あとは見た目を気にするMac使いの方へ。色々探してたら惹かれたコレ

かっこいいね。「M-Auido」製品は昔子供心にあこがれたもんです。D-Preはついてないけど昔から音は良いと聞いたことがあります。モバイル用にこれ買おうかな・・・。

スポンサードリンク

ごめんやっぱ「M-Auido」かっこいいわ!

自分が今DTMをはじめるために買うなら「M-Auido」にします。「D-Pre」推してすいません。やっぱカッコイイって大事っすなー。

近々買ってみてレビューします。この見た目で1万円はやばい。ほしい!


あ、我が家は「RME UCX」っての使ってます。

スポンサードリンク


書店でなんとなく手にとって読んでみたんですけどね、もう刺さりまくりの内容で10代の自分に読ませたいNo1の本ですね。

スポンサードリンク

とにかく凄い人

PR_Sakuma_Wiki

説明いる?いらないよね。
プロデューサー以外でも、ミュージシャンとしては「四人囃子」「PLASTICS」など伝説的なバンドのメンバーだったらしいですよ。

「直伝指導! 実力派プレイヤーへの指標」には今までのノウハウなんでしょうか?大変心に染みるアドバイスが満載でございます。

プロとアマの違い

例えば、ある凄腕ミュージシャンがいて、あなたがその領域に追いついたとします。確かに凄いことですが、プロの世界ではあまり意味のあることではありません。すでに凄腕ミュージシャンが存在するのですから、その代わりは不要です。例えば、イングヴェイ・マルムスティーンを聴きたいと思っている人はイングヴェイを聴くわけで、似たようなミュージシャンの曲を好んで聴く人は稀でしょう。ひとりのミュージシャンの曲を、CDなどの録音物で数多くの人が聴くことができる現在、その人の代わりは不要なのです。

ね!これは僕もよく周りに言ってるんですがイマイチ伝わってない感じがするんですよね。佐久間先生が言ってるんだから間違いないぞ!

それからリズムに対しても

プロならアマチュア以上に短い時間を制御する必要があります。だいたい10ms(ミリ・セコンド)以内をコントロールしていると思って良いでしょう。ちなみに、1msは0.001秒です。(中略)プロが演奏すると、”何か”が違うと感じたことがあるでしょう。その”何か”の正体のひとつが、リズムのコントロール能力と思って下さい。

とにかくリズムですよ。リズムに関してはこの本の中でかなり言及されていますよ。リズムを足で取るなとか、ちょっと衝撃的な内容も・・・。

ボーカルのピッチ感についても

プロ・ボーカリストの多くは、ベース・プレイによって歌い方が変わります。つまり、そのボーカリストはベース・ラインを意識的に、あるいは無意識的に聴いているわけです。

これは僕にも経験があります。ベースがいい歌ってめちゃくちゃ生きてくるんだよね。もちろんベースをちゃんと感じ取れているボーカリストじゃないと意味ないけど。

あの有名な「佐久間式ピッキング」も贅沢な本人解説

指弾きはアポヤンドで弾くわけで、(中略)ピッキングもアポヤンドで弾こうと思ったわけです。すると指弾き同様の太い音が得られるようになったのです。(後略

僕はギタリストですからね、とにかくベースを指で弾くのが苦手で、「ピックで弾けば?」とまわりから言われていました。でもサウンド的にね?わかるでしょー?。「佐久間式ピッキング」真似してみたんですけどね、まぁ僕の技術じゃ指同様に太い音とまでは行きませんが、使えるサウンドにはなったので無事に指でベースを弾くことを諦められました。

具体的な方法は、僕のヤバイ文章力で間違って伝わってもヤバイんでちゃんとこの本を読んでみてください。マジヤバイヤバイヨー

”あとで”に期待するな

ここ必読。陥りやすい所だよ。

今の時代、録音した音にさまざまな加工ができます。間違えたところだけ差し替えるのも簡単ですし、演奏を切り貼りして1曲仕上げることも可能ですし、ピッチはいくらでも補正できるような時代です。(中略)あとから手直しができますが、最高の録り音を残すように心がけましょう。(中略)”あとで”に期待してしまうと、いい加減なところで妥協してしまい、結局、良いプレイが残せないからです。

持論ですが、音程のはずれた声はいくら補正してもはずれた声ですよ。

なんだか「そうだ!佐久間さん!もっと言ってやれー!!」感の文章になってしまった・・・。

スポンサードリンク

他にも実践的な練習方法(CD付)や「これから、世界へ向けて」など、とにかく出来るだけ早く(年齢的に)手にとって読んだ方がいい内容です。

ただひとつだけ残念なのはこの本にはKindle版がないことですね。ほしいなー。でないかなー。

スポンサードリンク

先日、書きかけのブログが消えて慌てた。恥ずかしながらツイッターで狼狽した様子を公開する始末。




↑コイツ慌てすぎだろ(笑 うざっ

ブログも書き始めたばかりな上に使用しているWindowsLiveWriterも全然使いこなせてないので、間違って消しちゃったのかなー。しかも悪いことに自動保存設定している上に「Ctrl+S」をこまめに打つ癖があるので、気づかないうちに上書きしてしまいました。

こんな事は今後ないようにしっかりと気をつけたいところだ。けど、その前に割りと上手く書きかけの記事を復旧出来たのでその事をメモっとこうと思います。


使用ツール

DataRecoveryというソフトを使用しました。カミサマホトケサマ

DataRecovery

削除してしまったファイルの復元にお世話になった事がある方も多いのでは?優秀すぎじゃね?このソフト。しかもインストール不要な所もいいですよね。

↑のリンク先からダウンロードして圧縮ファイルの中身の「exe」を起動するだけで使えますよ!

具体的な使い方

いやまぁ、Cドライブスキャンするだけなんですけどね。一応写真ね

Recovery_Scan

スキャンが終わると一杯ファイルが出てくるはずですよ。

Recovery_Cap

意味わかる?俺にはわからないよ!

対象ファイルの簡単な探し方

注意して見たいのが「最終更新日時」ですね。右側にあります。
Recovery_date 

ここで自分の書きかけのブログが消えてしまった時間周辺に的を絞って探しましょう。
確か・・・19:30あたりに消えたのに気づいたな。なんかあるかな?

RecoveryBefore

おっ!ちょうど5分前の19:25というファイルがあるぞ。ファイル名は「index.htm」そうか!何度もプレビューしてたからキャッシュってやつが残ってたのか!

復元するぞ!

復元したいファイルを選んで「リカバリ」ボタンを押す。

すると復元したファイルの保存先を選ぶ必要があるので必ず別のドライブにしましょう。じゃないとせっかく残ってたファイルに上書きされてしまって本当に消えちゃいます。

Choose_Drive

今回は適当にGドライブ直下に置きました。

ちゃんと出来たか?

まぁ見てくれよ。

Recovery_After

だいたい出来た!!
1500文字くらい書いて誤操作のため600文字以下に減ったブログ記事が1480文字ぐらいまで復元できた!
最後の方の文章がおかしくなってますが(画像リンクか?)単純にこのタイミングでプレビューしていたのかそれとも、最後だけ復旧仕切れなかったのかは僕にはわかりません。多分前者。

この手順で必ず復旧できる?

早ければ望み高いと思います。
ただ、上にも書きましたが多分キャッシュ的なものを復元したので、消してしまったデータをなんとか取り戻そうとインターネットで一生懸命調べたあとだったら上書きされてるかもしれません。


とにかくこんな目にあわないのが一番であります。早めに万全なバックアップ体制を構築してまたブログに書いてみようと思います。では

スポンサードリンク


機能性ヨーグルトと打とうとして「きのせいヨーグルト」と打ってハっとしてしまった。
最近はやってるよね。まいいや

本題に入ろう

まずは結論から

ヨーグルトと牛乳を混ぜたものを鍋で温めて魔法瓶に流し込むだけだ。

ヨーグルトメーカーいらないよっ!

スポンサードリンク

用意するもの

  • 真空保温魔法瓶(サーモスとかアレ)
  • 適当な鍋
  • 温度計
  • 攪拌に適した何か
  • 牛乳1L
  • 種ヨーグルト100ml

いやマジで簡単なんだって!

作り方

  1. お湯を沸かす。
    鍋の殺菌もかねてしっかり沸騰させること。温度計なども一緒に煮沸消毒しておく。
  2. 沸騰したお湯を魔法瓶に入れて蓋をする。
    消毒のため。5分程度置いておこう。
  3. 鍋に牛乳とヨーグルトを入れてよくかき混ぜてから火にかける
    牛乳とヨーグルトは10:1程度で十分発酵します。
    強火だとあっという間なので中火以下がいいと思う。
  4. 温度が40度になったら火をとめてお湯を捨てた魔法瓶に流し込み蓋をする。
  5. 3~6時間ほど放置して好みの固さになったら清潔なビンなどに移して冷蔵庫で保管
    僕は洗ったビンを水滴がついたままの状態で電子レンジを使い2分ほど加熱して殺菌します。

大体3時間程度で飲むヨーグルトぐらいの固さ、5~6時間で結構本気なヨーグルトになります。


機能性ヨーグルトも作れる?

最近話題の機能性ヨーグルトがありますね。インフルエンザになりにくいとかなんとか。それを種にして増やせるのだろうか?

期待しないほうがいいです。
温度を守ればヨーグルトになるのはほぼ確実ですが、乳酸菌は種類によっても働きは様々らしいです。温度管理やらphとか色々あると思います。家庭で再現するのは不可能と考えた方がスッキリしていいと思いますよ。

結構手間かかってるよね?

そうだよ?

趣味の世界だからほっといてよ。

ヨーグルトメーカーなどを新たに買う必要がないのに温度管理がめっちゃ楽な点は少しほめて欲しい。

ヨーグルトメーカーって高いの?

めっちゃ高いよ!



安いのだと

こんな感じ?

確かに便利なんだろうけど、作る手間を楽しめないならヨーグルト買った方が絶対いいわよ。

それよりさ、魔法瓶て名前。かっこよくない?「魔法」だよ?

スポンサードリンク




↑このページのトップヘ