熊谷まさひろのブログ

熊谷まさひろのブログです。

スポンサードリンク


書店でなんとなく手にとって読んでみたんですけどね、もう刺さりまくりの内容で10代の自分に読ませたいNo1の本ですね。

スポンサードリンク

とにかく凄い人

PR_Sakuma_Wiki

説明いる?いらないよね。
プロデューサー以外でも、ミュージシャンとしては「四人囃子」「PLASTICS」など伝説的なバンドのメンバーだったらしいですよ。

「直伝指導! 実力派プレイヤーへの指標」には今までのノウハウなんでしょうか?大変心に染みるアドバイスが満載でございます。

プロとアマの違い

例えば、ある凄腕ミュージシャンがいて、あなたがその領域に追いついたとします。確かに凄いことですが、プロの世界ではあまり意味のあることではありません。すでに凄腕ミュージシャンが存在するのですから、その代わりは不要です。例えば、イングヴェイ・マルムスティーンを聴きたいと思っている人はイングヴェイを聴くわけで、似たようなミュージシャンの曲を好んで聴く人は稀でしょう。ひとりのミュージシャンの曲を、CDなどの録音物で数多くの人が聴くことができる現在、その人の代わりは不要なのです。

ね!これは僕もよく周りに言ってるんですがイマイチ伝わってない感じがするんですよね。佐久間先生が言ってるんだから間違いないぞ!

それからリズムに対しても

プロならアマチュア以上に短い時間を制御する必要があります。だいたい10ms(ミリ・セコンド)以内をコントロールしていると思って良いでしょう。ちなみに、1msは0.001秒です。(中略)プロが演奏すると、”何か”が違うと感じたことがあるでしょう。その”何か”の正体のひとつが、リズムのコントロール能力と思って下さい。

とにかくリズムですよ。リズムに関してはこの本の中でかなり言及されていますよ。リズムを足で取るなとか、ちょっと衝撃的な内容も・・・。

ボーカルのピッチ感についても

プロ・ボーカリストの多くは、ベース・プレイによって歌い方が変わります。つまり、そのボーカリストはベース・ラインを意識的に、あるいは無意識的に聴いているわけです。

これは僕にも経験があります。ベースがいい歌ってめちゃくちゃ生きてくるんだよね。もちろんベースをちゃんと感じ取れているボーカリストじゃないと意味ないけど。

あの有名な「佐久間式ピッキング」も贅沢な本人解説

指弾きはアポヤンドで弾くわけで、(中略)ピッキングもアポヤンドで弾こうと思ったわけです。すると指弾き同様の太い音が得られるようになったのです。(後略

僕はギタリストですからね、とにかくベースを指で弾くのが苦手で、「ピックで弾けば?」とまわりから言われていました。でもサウンド的にね?わかるでしょー?。「佐久間式ピッキング」真似してみたんですけどね、まぁ僕の技術じゃ指同様に太い音とまでは行きませんが、使えるサウンドにはなったので無事に指でベースを弾くことを諦められました。

具体的な方法は、僕のヤバイ文章力で間違って伝わってもヤバイんでちゃんとこの本を読んでみてください。マジヤバイヤバイヨー

”あとで”に期待するな

ここ必読。陥りやすい所だよ。

今の時代、録音した音にさまざまな加工ができます。間違えたところだけ差し替えるのも簡単ですし、演奏を切り貼りして1曲仕上げることも可能ですし、ピッチはいくらでも補正できるような時代です。(中略)あとから手直しができますが、最高の録り音を残すように心がけましょう。(中略)”あとで”に期待してしまうと、いい加減なところで妥協してしまい、結局、良いプレイが残せないからです。

持論ですが、音程のはずれた声はいくら補正してもはずれた声ですよ。

なんだか「そうだ!佐久間さん!もっと言ってやれー!!」感の文章になってしまった・・・。

スポンサードリンク

他にも実践的な練習方法(CD付)や「これから、世界へ向けて」など、とにかく出来るだけ早く(年齢的に)手にとって読んだ方がいい内容です。

ただひとつだけ残念なのはこの本にはKindle版がないことですね。ほしいなー。でないかなー。

スポンサードリンク

先日、書きかけのブログが消えて慌てた。恥ずかしながらツイッターで狼狽した様子を公開する始末。




↑コイツ慌てすぎだろ(笑 うざっ

ブログも書き始めたばかりな上に使用しているWindowsLiveWriterも全然使いこなせてないので、間違って消しちゃったのかなー。しかも悪いことに自動保存設定している上に「Ctrl+S」をこまめに打つ癖があるので、気づかないうちに上書きしてしまいました。

こんな事は今後ないようにしっかりと気をつけたいところだ。けど、その前に割りと上手く書きかけの記事を復旧出来たのでその事をメモっとこうと思います。


使用ツール

DataRecoveryというソフトを使用しました。カミサマホトケサマ

DataRecovery

削除してしまったファイルの復元にお世話になった事がある方も多いのでは?優秀すぎじゃね?このソフト。しかもインストール不要な所もいいですよね。

↑のリンク先からダウンロードして圧縮ファイルの中身の「exe」を起動するだけで使えますよ!

具体的な使い方

いやまぁ、Cドライブスキャンするだけなんですけどね。一応写真ね

Recovery_Scan

スキャンが終わると一杯ファイルが出てくるはずですよ。

Recovery_Cap

意味わかる?俺にはわからないよ!

対象ファイルの簡単な探し方

注意して見たいのが「最終更新日時」ですね。右側にあります。
Recovery_date 

ここで自分の書きかけのブログが消えてしまった時間周辺に的を絞って探しましょう。
確か・・・19:30あたりに消えたのに気づいたな。なんかあるかな?

RecoveryBefore

おっ!ちょうど5分前の19:25というファイルがあるぞ。ファイル名は「index.htm」そうか!何度もプレビューしてたからキャッシュってやつが残ってたのか!

復元するぞ!

復元したいファイルを選んで「リカバリ」ボタンを押す。

すると復元したファイルの保存先を選ぶ必要があるので必ず別のドライブにしましょう。じゃないとせっかく残ってたファイルに上書きされてしまって本当に消えちゃいます。

Choose_Drive

今回は適当にGドライブ直下に置きました。

ちゃんと出来たか?

まぁ見てくれよ。

Recovery_After

だいたい出来た!!
1500文字くらい書いて誤操作のため600文字以下に減ったブログ記事が1480文字ぐらいまで復元できた!
最後の方の文章がおかしくなってますが(画像リンクか?)単純にこのタイミングでプレビューしていたのかそれとも、最後だけ復旧仕切れなかったのかは僕にはわかりません。多分前者。

この手順で必ず復旧できる?

早ければ望み高いと思います。
ただ、上にも書きましたが多分キャッシュ的なものを復元したので、消してしまったデータをなんとか取り戻そうとインターネットで一生懸命調べたあとだったら上書きされてるかもしれません。


とにかくこんな目にあわないのが一番であります。早めに万全なバックアップ体制を構築してまたブログに書いてみようと思います。では

スポンサードリンク


機能性ヨーグルトと打とうとして「きのせいヨーグルト」と打ってハっとしてしまった。
最近はやってるよね。まいいや

本題に入ろう

まずは結論から

ヨーグルトと牛乳を混ぜたものを鍋で温めて魔法瓶に流し込むだけだ。

ヨーグルトメーカーいらないよっ!

スポンサードリンク

用意するもの

  • 真空保温魔法瓶(サーモスとかアレ)
  • 適当な鍋
  • 温度計
  • 攪拌に適した何か
  • 牛乳1L
  • 種ヨーグルト100ml

いやマジで簡単なんだって!

作り方

  1. お湯を沸かす。
    鍋の殺菌もかねてしっかり沸騰させること。温度計なども一緒に煮沸消毒しておく。
  2. 沸騰したお湯を魔法瓶に入れて蓋をする。
    消毒のため。5分程度置いておこう。
  3. 鍋に牛乳とヨーグルトを入れてよくかき混ぜてから火にかける
    牛乳とヨーグルトは10:1程度で十分発酵します。
    強火だとあっという間なので中火以下がいいと思う。
  4. 温度が40度になったら火をとめてお湯を捨てた魔法瓶に流し込み蓋をする。
  5. 3~6時間ほど放置して好みの固さになったら清潔なビンなどに移して冷蔵庫で保管
    僕は洗ったビンを水滴がついたままの状態で電子レンジを使い2分ほど加熱して殺菌します。

大体3時間程度で飲むヨーグルトぐらいの固さ、5~6時間で結構本気なヨーグルトになります。


機能性ヨーグルトも作れる?

最近話題の機能性ヨーグルトがありますね。インフルエンザになりにくいとかなんとか。それを種にして増やせるのだろうか?

期待しないほうがいいです。
温度を守ればヨーグルトになるのはほぼ確実ですが、乳酸菌は種類によっても働きは様々らしいです。温度管理やらphとか色々あると思います。家庭で再現するのは不可能と考えた方がスッキリしていいと思いますよ。

結構手間かかってるよね?

そうだよ?

趣味の世界だからほっといてよ。

ヨーグルトメーカーなどを新たに買う必要がないのに温度管理がめっちゃ楽な点は少しほめて欲しい。

ヨーグルトメーカーって高いの?

めっちゃ高いよ!



安いのだと

こんな感じ?

確かに便利なんだろうけど、作る手間を楽しめないならヨーグルト買った方が絶対いいわよ。

それよりさ、魔法瓶て名前。かっこよくない?「魔法」だよ?

スポンサードリンク




スポンサードリンク

ハープっていいよね。ぽろろろんってなもんで、素敵な音色。

Grand_Harp
シンバルロールと一緒にグリッサンドを重ねるとまたいい感じなんですわ。でも聴くと打ち込むのじゃ大違い。すっげー手間なんだぜ?順を追ってハープのめんどくささを知ろう。


ハープの音域

Harp_Reg

音域はどでかく広い7オクターブ。すっげー、ほとんどピアノ!音域が広い楽器というのはとってもいい事があります、それは打ち込むときに音域を気にしなくていい!コレに尽きる。
本来、その楽器では出せない音域を使用して自分の無知さをさらけ出すなんて事はよくあることです。恥ずかしいぞ。
奏法に関してはちょっと注意が必要だけど、音域に関してはほぼ自由だ!


ハープのチューニング

ここがハープを打ち込む際にもっとも厄介かつ重要な点。しっかり頭に入れておこう。

主に47本の弦を変ハ長調全音階で張り(半音低く調律された白鍵のみのピアノのイメージ)、7本のペダル(上から順にフラット、ナチュラル、フラット)を足で操作することにより、各オクターブのハ、ニ、ホ、ヘ、ト、イ、ロそれぞれの弦を同時に半音上げたり、全音上げたりできるようになっている

「"ハープー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
"最終更新 2016年7月3日 (日) 10:22" UTC
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%97

わかった?わかんないよね。
乱暴な言い方すると「ロ長調」

シ ド# レ# ミ ファ# ソ# ラ# シ のBメジャーがレギュラーチューニングって事ですかね。
ピアノと違うぞって事が理解できればよいか。

DTMer的解釈のハープ

管弦楽技法

posted with ヨメレバ

ゴードン・ヤコブ 音楽之友社 1998-12-10

Amazonで購入

楽天ブックスで購入

7netで購入Wiki

「ゴードン・ヤコブ」大先生の聖典「管弦楽技法」には

harpの和音の記法では、両手は接近させねばならない。また和音は十分に充実させねばならない。(中略)両手に分割されたarpeggioでも同じ法則がよい結果を与える。十度はharpでは容易である。しかし片手に四音以上の和音を書いてはならない。(中略)harpのglissandoはしばしば用いられる。これは指を弦の上で速やかに上か下かに滑らせて奏する。いくらかの音が異名同音的に重ねられる、(後略)

まとめると

  1. 主な奏法は和音とアルペジオとグリッサンド
  2. ピアノで和音を打ち込む際に右手と左手を離しすぎない。 てか近づけろ。
  3. 片手で四音以上の和音は不可
  4. でも片手で「ド」と「オクターブ上のミ」などを弾くのは余裕
  5. グリッサンド時には同じ音が2回続く事がよくある。

さすがゴードン大先生やで!この本薄い上に内容めっちゃ濃いから絶対持っていた方が良いよ。

あまり難しく考えなくてもよさそうだね、
とりあえずめんどくさそうなグリッサンドに注目しておけばいいかな

ハープのグリッサンド

チューニングの関係上「異弦同音」がポイントです。
異なる弦で同じ音高があります。
例えばピアノの白鍵で下にグリッサンドすると「ドシラソファミレドシラソファミレ~」という音階の並びになりますが

Piano_Gli_CMaj

ハープの場合は「ドシラソソミレドシラソソミレ」のように同じ音が2個出てくるということです。

Harp_Gli_CMaj

ややこしいぜ~

グリッサンドの打ち込み方法

本題だね~。やってみよ~
以下手順

  1. MIDIキーボードを使って白鍵でグリッサンドをします
    White_Gli
  2. グリッサンドしたすべての音を半音下げます(変ハ長調にする)。
    HarfDown_Gli
  3. さらに一音ずつ曲のキーやコードにに合わせていきます(写真はGMaj7に)。
    このときに注意したいのが「♭」の方向ではなく「♯」側にずらす事です。最大で2まで、それ以上は上げてはいけません。
    Harp_Gli_Gmaj7

今回はコードがGMaj7と想定したのでコードの構成音は「GBDF#」ですが途中にAとEの和音外音(青い所)が入っています。
Non_GChord
イインデス!コレガイイノ!
すばやく弾くので変じゃない上に、そもそもそうゆう楽器なのでOKです。

ちなみに2番の手順を省略する方法が一般的みたいですよ。その方が早いかもしれませんがハープの特徴である「変ハ長調」ってのを覚えるにはコレちょうどいいんではないかと。

おわりに

いかがでした?ハープ奏者でもないし、この手の楽器の専門教育も受けたわけではないのでかなり乱暴な表現でしたが、POPSには十分だべっ

スポンサードリンク

Cubaseの入出力のはなし。
入出力を設定しないと音でないよね~

Cubaseの最初のハードルだったりするんだけど
最初に一度組んでしまえばその設定が保持されるので通常使用には問題ありません。
ですが、プリセットとして保存しておくと後々便利ですよ。というお話。

スポンサードリンク

プリセットとして保存しておこう


「設定保持されてるならわざわざやらなくてヨクね?」
だよねー。Cubaseの初期設定系ってとっつき難くて
とりあえず音が出てるならもう触りたくないよね。
でもしっかりプリセットとして保存しておかないと後で何度も設定しなおす事になるかもよ?!
そう、ある日突然設定が変わって音が出なくなったりするんだな、コレが。

勝手に変わるの?いつ?なんで?


57
ひゃー!未接続だーっ!やりなおさなきゃー。
原因は大体...
・ノートPCでオーディオインターフェイスは外のスタジオのものを借りた
・内部のASIOで起動する
ま、よーするに「違う環境で起動する」と設定やりなおしですね。当たり前。
僕は出先からリモートデスクトップで曲を書き出したりとか
オーディオインターフェイスを使わずに使用する事がよくあります。
今まで使ったことのない機材を使用するならまだしも
普段よく使う数種類程度ならプリセットとして保存しておくのが賢いです。

どうやってプリセットとして保存するか


以下手順


  1. 赤枠内の「+」をクリック
    1
  2. プリセット名を入力してOKを押す。今回は内臓の「generic low latency asio driver」をしようするので「GenLowAsio」とする。
    2
    以上!
    呼び出すときは「プリセットの横にあるプルダウンメニューから選べるよ。
    他にも「入力」タブや「スタジオ」タブでも同じように保存できます。
    2in2out程度のAudio I/Fなら気にならないけど
    入力チャンネルが多いと再設定に結構時間を使いますからね
    プリセットで呼び出せるとすごくいいですよ。

「VSTコネクション」画面はF4だよ!

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ