OhmStudioというDAWソフトの説明を書きます。
一応、公式サイトに「日本語ドキュメント」なる文章が、存在しますが、中々の自動翻訳っぷりなので
うちのサイトで頑張ってみようと思います。

では、OhmStudioをインストールしましょう。


スポンサードリンク

OhmStudioのダウンロード

OhmStudioの公式サイトを開きます。
http://www.ohmstudio.com/

赤枠内、「download」をクリックして、ダウンロードページへ飛びます。
2017-01-17_15h16_46

すると、勝手にダウンロードが始まります。
2017-01-17_15h18_37

これで、ダウンロードは完了です。


OhmStudioをインストールする

ダウンロードされた、実行ファイルを開きます。

赤枠内の「Accept」をクリック
2017-01-15_18h24_24

ぐんぐんインストールが進みます。
2017-01-15_18h24_33
途中に、UVI製品やOhmのプラグインをダウンロードする画面が現れます。
ダウンロードする場合は「download now」をクリック。
しない場合orすでにしている場合は、赤枠内「next」をクリックする。
2017-01-15_18h25_01

以下の画面が出たら終了です。「Finish」をクリックして完了しましょう。
2017-01-15_18h25_12


Ohmにユーザー登録をする

OhmStudioはユーザー登録必須です。やっていきましょう。

インストールした、OhmStudioを起動します。
サード製のプラグインがある場合は、読み込みに少々時間がかかります。
2017-01-15_18h26_04

起動しますと、ユーザー情報の入力を求められます。
赤枠で囲んだ「Create an Account」をクリックして、アカウントを作成しましょう。
2017-01-15_18h28_20

ネットブラウザが開き、公式サイトにつながります。


必須項目を入力する


以下の情報を入力して行きましょう。
2017-01-15_18h29_08
  • ユーザー名
  • メールアドレス
  • パスワード
  • パスワード再入力

を入力します。

下部には、メール通知の選択と画像認証があります。
2017-01-15_18h29_36

メール通知を上からざっくり解説すると

  • 公開プロジェクトへのコメントや、メンバーの権利変更などの通知
  • プライベートプロジェクトへのコメントや、メンバーの権利変更などの通知
  • コミュニティイベントの通知
  • アップデートの通知
  • ニュースレター
  • 自分のプロフィールページにコメントが来た場合の通知
  • 他のOhmユーザーからのフレンド申請などの通知

などです。
全部必要っぽいので、チェックははずさない方がいいでしょう。
アカウントページから、後で変更も出来ます。

最後に「Send me a Confirmation email」をクリックします。

すぐに、OhmStudioからメールが届きますので、記載されているURLにアクセスします。
2017-01-15_18h30_49

すると、プロフィール編集画面に進みます。


プロフィールを設定する

性別や、生年月日などを入力する画面です。
2017-01-15_18h31_30

2017-01-15_18h31_36

必須事項は特になく、一番したの「Save」をクリックすれば、完了となります。

以上で、ユーザー登録は終わりです。
OhmStudioに登録した情報を入力しましょう。


OhmStudioを起動する

起動するとすぐにユーザー情報を求められます。
2017-01-17_15h59_46

  • ユーザー名(メールアドレスではない)
  • パスワード

を入力してログインしましょう。

開きました。
2017-01-17_16h02_32

せっかくなので、「プロジェクト作成」までやっちゃいましょう。


プロジェクトの作成

赤枠内「New Project」をクリックします。2017-01-17_16h02_32

プロジェクトのジャンルや、公開設定などを選択します。
2017-01-17_16h07_17

上部が公開設定で、下はプロジェクトのジャンルです。

とりあえず、公開しても仕方ないので、

  • Private
  • Closed
  • Hidden

だけを黄色く点灯させた状態で「Open」をクリックしましょう。

すると、非公開の空の状態のプロジェクトが開始されます。
2017-01-17_16h11_03

これで作曲作業が進められます。


スポンサードリンク

おわりに

全部英語なので、苦手な人には大変かもしれませんが、DAWに慣れている人なら迷うことなく進められると思います。
使用方法なども、記事にしていきますので期待しといてくださいね。