私「冷凍パイシートを練り直したらタルト生地にならないかな?」
妻「パイシートとタルト生地は、バターと粉の比率が全然違うよ?」
私「粉足せば良くないですか?」
妻「・・・・。やってみれば?」

製菓の元プロであるカミさんの冷ややかな目の元、実験がはじまりました。

じゃいきます。

スポンサードリンク

必要なもの

  • 冷凍パイシート
  • 小麦粉
  • タルト型
  • フードプロセッサー
  • ボール
  • 麺棒
  • フォーク
  • オーブン

以上です。

フープロがないと手間がどえらいので、買ったほうがいいよ。

生地を作る

  1. 凍ったままの冷凍パイシートを、適当に砕いてフープロに入れます
    2017-01-25 19.58.10
    今回は2枚使いました。使うタルト型次第ですね
  2. 小麦粉を適量足します。ふるったりしなくていいです。
    2017-01-25 19.58.42
    スプーン2杯程度です。とりあえず適当だな
  3. フープロを数分間回して粉砕します。
    2017-01-25 20.11.16
  4. ボウルに移してまとめます。
    2017-01-25 20.15.58
    握れば簡単にまとまりますよ。

次は、麺棒で伸ばして型に入れていきます。
冷たいと固くて大変ですが、常温にするとベタベタするんじゃないかと思って
冷たいまま、男の力で無理やり伸ばしました。

妻「おっ、それっぽいね。成型やろうか?」
私「最後まで一人でやります。」


生地の成型

  1. 麺棒で伸ばしてタルト型に敷き詰める
    2017-01-25 20.22.06
    焼くと縮むので、一回り大き目にしましょう。
  2. フォークで穴を開けます。ピケです
    2017-01-25 20.22.27
  3. 焼くと生地が膨らむので、重しを生地の上に敷き詰める
    2017-01-25 20.22.44
    僕は、古くて食べれなくなった乾燥ひよこ豆を使ってます。小豆とかでもいけるよ

妻「あはは」

次は素焼きです。


素焼きする

  1. 余熱した180度のオーブンで10分間焼いてみた
    2017-01-25 20.35.09
    ぱっと見で底が生ですね。
  2. 重しを取ってさらに10分焼く
    2017-01-25 20.52.13
    触ると底がまだ柔らかいです。
  3. ひっくり返してさらに焼く
    2017-01-25 21.19.30
    こんなもんでいいでしょ。

私「ひとかけ食べてみて」
妻「パイっぽいけど、イケるね」

焼けた生地を食べてみたけど、少しパイ生地っぽさはあるものの、素っ気無いクッキーのようでもありました。
いけるな、この実験
次は、具をのせて焼きます。


仕上げ

具をのせて焼いていきます。
ここから先は、タルトによって変るので省略します。写真撮るの忘れたし。

って事で、炒めた玉ねぎとハムをのせて230度のオーブンで10分焼きました。

2017-01-25 21.53.24

ピザっぽい。

切ります。
2017-01-25 21.56.30

妻「おぉっ!」

うーん。


食べてみた

2017-01-25 21.57.14

妻「おいしい!」

どうでしょうか?僕のかじったあとを見ても、パイ生地っぽさがないのが分かると思います。
これは大成功と言っても過言ではないですね。


今後の課題

今回は、小麦粉を少量足しただけですが、砂糖や塩を加えたり、小麦粉の量を工夫すれば
結構応用が効く
事が実証できました。
パイシートと言っても、しょせん小麦粉と油を練った生地なので
工夫次第ではいろいろ化けると思います。
その気になれば、クッキーも作れると思うな。

これ以上は、クックパッドの奥様方にお任せします。

スポンサードリンク



あとがき

なぜこんな実験に至ったかといいますと、以前買った冷凍パイシートが不味かったんですよ。
捨てるに忍びないし、何かに代用できたらいいなと考えて、今回の実験に至りました。

参考記事:[業務スーパー]冷凍パイシート

まだ在庫があるので、機会があれば他の実験をしてみたいと思います。
じゃ

あっ、フードプロセッサーはCuisinart以外買っちゃダメだよ!
他のはすぐ壊れるし、刃の硬さが全然違うから!
買うなら絶対Cuisinartね。