月10万円までの取引は「決済手数料0円」に惹かれて、実際に使用してみました。結果、向き不向きがあるなと思ったので書いておきます。

スポンサードリンク

出金手数料がかかる

他の会社はよくわかりませんが、「Spike」の場合「出金申請」に手数料がかかります。

どういう事かと言うと、クレジットカードで支払われた代金は、一度Spike内にプールされ、その後「出金申請」をすると指定口座に振り込まれる流れです。
この出金申請に「一件500円」の出金手数料がかかります。

申請のタイミング次第では割高になる

分かりやすく僕が行っているレッスンの話でたとえてみます。

1回5000円のレッスン料金を生徒さんにカードで支払ってもらった後に、「Spike」サイトにアクセスして「出金申請」をします。
すると、「出金手数料」が引かれた”4460円”が、翌日以降に指定口座に入金されるという仕組みです。
実質10%ちょいの手数料がかかります。他の決済サービスと比べても圧倒的に高いですね。

この「出金手数料」ですが一回毎に掛かるので、「レッスン10回分」など、ある程度まとまってから出金申請すると、入金額は50000円から出金手数料が引かれた「49760円」になります。
1%ちょっとですから圧倒的に安いです

資金に余裕のない事業者には不向き

一日の売上額によりますが、出来るだけ速い入金を望む事業者には、向かないと言っても差し支えないかと思います。
アカウント作るのは無料ですが、使用の際は十分検討してください。

たぶん「Spike」使っていくと思います。

僕はレッスン収入がメインではありませんからね。アテにせず割り良い時に出金申請します。
月10万円までの範囲内なら、工夫次第ではかなり安いので。

ちょっと前まで「月100万まで無料」だった

Spike」の中のひとは、今後すべて無料にしていくと言ってたらしいです。毎回、出金に手数料をかけることで預けたままにする人が多いでしょうから、その資金を運用して儲けを出していくってことでしょうか?

ちょっと前までは「月100万円まで無料」だったのですが、大丈夫でしょうか・・・。

ただ、他のサービスもいくつか試して見ましたが、「Spike」は使い始めるのが圧倒的に楽です。

会員登録が一瞬

「facebook」のアカウントでログインできるサービスが増えてきましたね。楽でいいです。

  1. 右上のアカウント作成へすすみ
    spike_plan3
  2. 「facebookから作成する」をクリック
    spike_plan4

終わり。

あとは「商品作成」と「振込先口座」を登録するだけです。

「商品作成」も簡単

spike_plan5

右上の「商品を作成する」の次に
spike_plan6

「商品名」と「金額」「商品の詳細」を入力すれば完了です。画像や数量なども設定できます。


Lineでも送れる

なにがいいって、支払いページのURLをコピペ出来るところですよ。
spike_plan7

他の決済サービスを使っていたこともあるんです。そっちは、Eメールで請求書を送付することは出来ますが、支払いページのURLを取得できなかったんですよ。僕がアホなだけだったらすいません。

コピペしてLineで送れるので大変便利です。

僕には不要ですがショップページも自動で速攻出来上がります。


ショップページも付いてくる

spike_plan2

今時当たり前なんですか?なんかお店始めたみたいで、少しテンションあがりました。なんか売ろうかな?

先述の通り、僕はURLをLineで送る以外に使っていないのでカスタマイズはしていません。

スポンサードリンク

副業にはおすすめ

月10万ですからね。
がっつりやるなら「Square」が使ってみた感じよかったですよ。手数料もかなり安いし。僕も、レッスンが増えたら検討します。

ってことでした。