冷暖房効率を上げると、まことしやかに書かれている「防寒フィルム」
果たして効果があるのでしょうか?

実際に試してみた結果、とても効果が高いことがわかりました。順を追って説明します。

スポンサードリンク

効果のほどは?(体感)

効果ヤバイ。マジヤバイ。
体感では3度ぐらい違う気がします。

体感だけではブログとして不十分なので、温度計で測ってみました。

1.2度も変わる

貼り付け直前の窓際の温度です。
P_20170105_180944

14.8度。さむいですね。

貼り付け直後の温度です。
P_20170105_182235

16度。その差1.2度!!あったかいですねー

重ねて書きますが、「貼り付け直後」です。こんなに変わるんですね・・・。
以前までは、窓際に手をかざすと、「冷っ」と感じていたのですが、それが全くなくなりましたよ。二重窓効果ってすごい。

ニトムズの「超透明フィルム」

ニトムズフィルム

寸法は90×180です。ベランダに歩いて出れるタイプの窓用ですね。
うちはベッドサイドの窓に取り付けたので少し余りましたが、窓は2枚なので2セット買いました。ひとつ1400円ぐらいだったかな?

取り付け方

本来は窓のサッシの部分に取り付けるみたいです。二重窓構造を作れるのがウリですね

2016-10-25 16.44.03

本来は、サッシ(アルミのとこ)に貼り付けるものなのですが、我が家は築年数も長く、いわゆるぼろ家です。
窓から隙間風が入ってくるので、それも防ぎたいと思い、窓の木枠ごと覆ってみました。

木枠に両面テープを張って、フィルムを当てるだけ。

2016-10-25 16.01.33

写真じゃわかりにくいですよね・・・。しかし、狙った通り、隙間風を完全に防げました。

取り付けの注意点

キレイに張るのは難しいです。難易度としてはケータイのフィルムの100倍ぐらい。上手な人に頼むか、僕みたいに小さいことを気にしない気持ちで挑んでください。多少シワになっても後からドライヤーで伸ばせるみたいです。僕はやってません。


どんなフィルムか

ケーキにくっついてるフィルムみたい、ってか多分アレ。

鍵用のアタッチメントが付属していて、それをつけるとフィルムを張った後でも鍵の開け閉めができるようです。
まぁ、僕はそんなの関係なしに覆っちゃったんですけどね。
開けないからいいの!

デメリット

本来のサッシに貼り付ける方法ならそんな事はないんでしょうが、うるさいです。太鼓現象って言うんでしょうか?当たると「ガサガサボワンボワン」します。

動画録ったのでご覧ください。ちょーうるせーよ

隙間風をフィルムで防いでいるので、強風の日はフィルムが膨れたり縮んだりします。その際の音が、かなりうるさいですね。慣れるまで時間がかかりましたが、慣れました。

良かった点

寒さが和らいだのはもちろんなんですが、付属品の「マスキングテープ」と「両面テープ」が長めに入ってました。両方とも買ったら地味な値段しますし、余るほど入ってるのはうれしいです。

あたりまえだけど、冷暖房効率が格段に上がるので、電気代が安くなります。いくらかは計算してないけどね。

スポンサードリンク

おわりに

寒さに震えてるそこの君!さっさと貼り付けちゃいなよ!
あ、プチプチを窓ガラスに貼り付ける製品は、大して効果ないから、買うなら二重窓構造になるタイプにしてね。