熊谷まさひろのブログ

CubaseやNuendoのマニアックな使い方紹介

カテゴリ:DTM > OhmStudio

OhmStudioには、他の無料DAWと違って「同時録音数制限」がありません。つまり、オーディオインターフェイスに入力できる数だけ録音できるので、ドラムの録音ができちゃいます。しかしながら、書き出しはoggファイルでしか書き出せない結構辛い制限もあるのですが、ちょっとし ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

OhmStudioの無料版に付属するUVIWorkStationを音源に使用して、ドラムの打ち込みを解説します。 スポンサードリンク UVIWorkStationを追加するまず最初に「UVIWorkStation」を追加する必要があります。手順を説明します。右下「Plugins」欄の鍵盤マークをクリックして ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

OhmStudioには、フリーのプラグインがいくつか付属しています。プラグインエフェクトは、OhmStudioをインストールするだけでいいのですが、ソフトシンセである「UVI Workstation」の導入はひと手間かかるので、それを紹介します。 スポンサードリンク 公式サイトの解説 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ohmStudioというDAWソフトを知っていますか?DTMをするためには、ホストアプリケーションであるDAWソフトが必要で、その代表的なものは「Cubase」「Logic」「Protool」といった、歴史のあるソフトが有名です。しかし、最近は「StudioOne」を筆頭に、様々な新しいDAWソフトが ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

OhmStudioの基本的な使い方をざっと書いていきます。 スポンサードリンク オーディオの録音「Ctrl+T」か、下記画像の部分を右クリックして「オーディオトラック」を追加します。赤枠内のRecボタンをクリックして点灯させ、録音可能状態にする。トラックを選択した状態 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ