Cubaseってたしか「AVI」読めたよな、と思って放り込んで見たら再生できなかった。なのでちょっと調べてみましたよ。映像の事は全く分かりませんのでメモ書きです。

スポンサードリンク

対応しているフォーマット

Steinbergによると、理論上、QuickTimeが対応しているファイルは再生できるらしいです。
では肝心のQuickTimeが再生できる形式は、どれくらいあるのでしょうか。調べてみました。

「MOV」「MPEG-1」「 MPEG-2,1」「MPEG-4」「3GPP」「3GPP2」「JPEG」「 DV」「Motion-PEG」「AVI」「 MQV」「 H.264」

多いですね。ただし、エンコードされたときのコーデックによってはその限りではない模様。「AVI」が再生できないのはコーデックの問題でしょうね。

対応しているコーデック

これもQuickTimeで再生できるコーデックということでしょうね。Steinberg公式サイトには「ProRes」か「DNxHD」でエンコしたものが、動作的には理想的みたいなことが書いてありました。

つまり、「XMedia Recode」などを使って「ProRes」コーデックで再エンコすればいいんですね。

動画のコーデックを変換する

XMedia Recode
↑Winならコレが一番いいでしょ。

QuickTime向けにProResで再エンコしましょ。

  1. 「形式」タブから「形式」「ファイル拡張子」ともに「mov」を選択XMedia Recode01
  2. 「ビデオ」タブから「コーデック」を「Apple Pro Res」を選択
    XMedia Recode02
  3. 「音声トラック」タブの「コーデック」をmp3にする
    XMedia Recode03

これでPro resコーデックでエンコした「Mov」ファイルになりました。無事読めました、よかった。

Cubaseでコーデックを確認できる

「ファイル」「読み込み」「ビデオファイル」を実行。対象ファイルを選択すると、赤い囲みの部分にその動画の情報が表示されます。

注:画像は「mp4形式」の動画のものです。

2016-10-18_23h48_10

これは問題なく読めました。

ちなみにwmvは読めません。

2016-10-18_23h49_54

XMedia Recodeで、QuickTimeで再生できるフォーマットに変換すれば読めます。


動画再生に必要な環境

QuickTime Ver. 7.1 以上が必要みたいです。Winの人はQuickTimeダウンロードしましょうね。

スポンサードリンク

おわりに

「ファイルをCubaseで読めればいい」程度の手順でございます。動画のことはわかりません。